くにひろ歯科医院

福岡市東区 香椎 千早
福岡のインプラント治療・ホワイトニング・審美治療。

医院紹介(先端治療設備)

CTデジタルレントゲンとは

歯科治療、特にインプラント治療や抜歯においては、患者様ごとに異なるお口の状態を正確に把握することが大切です。これは患者様に安心して治療を受けていただく上でとても大切なことです。
  • CTデジタル レントゲン

    歯科用デジタルパノラマX線診断装置
    アーム型X線CT診断装置

    CTデジタルレントゲン
    (ベラビューエポックス 3D)
    高精細な3次元画像により骨の厚さ・長さなどがしつかり把握できます。術前にどのインプラント術式が適切なのか、抜歯をする際に神経と重なつてないか、確認できるため安全にインプラントや抜歯ができます。また、一般的なCTと比べてX線射線量が約1/5以下で患者さんにもやさしいのが特徴です。

CTデジタルレントゲンを使用しています。
従来の2次元的なレン卜ゲンとは異なり3次元的な診断が可能となりますので、
患者様のお口の状態を正確に把握することが可能です。
  • CTデジタルレントゲン

    インプラント治療や抜歯に関して

    インプラント治療に関しましては、歯を支える顎の骨の厚さ・長さなどをしつかり把握することで、的碓な診査診断ができ、インプラントのサイズ・埋入方向・術式の決定が確実となり、安全にインプラント治療が行えます。また、抜歯に関しても、歯根の状態を3次元的に把握でき、歯根の湾曲度・顎骨内の神経までの距離等も事前に把握することができ、安全に抜歯を行うことができます。

  • CTデジタルレントゲン

    デジタルレントゲン撮影

    デジタルレントゲン撮影は従来の歯科用アナ口グレントゲン撮影と比へて少ない線量で撮景が可能です。CT撮影は医科で使用されるため存知の方も多いと思いますが歯科用CT撮影は医科用CT撮影も比べて少ない線量で撮影が可能で人体への影響もほとんどありません。

最先端の歯科用レーザー(Er:YAGレーザー)

  • Er:YAGレーザー

    最先端の歯科用レーザー(Er:YAGレーザー)

    「痛くない治療」
    痛みが少ないため、多くの場合麻酔を必要としません。

    「早く良くなる治療」
    レーザーは雑菌を殺す役目と、
    治療後の出血部位の止血・消毒を熱効果により行うので、
    治療後の感染経路を絶ち、経過が格段に良くなります

下顎運動解析診断総合コンピュータシステム

下顎運動解析診断総合コンピュータシステム K7 Evaluation System(K7エバリュエーションシステム)
  • 下顎運動解析診断総合コンピュータシステム K7 Evaluation System(K7エバリュエーションシステム)

    下顎運動解析診断総合コンピュータシステム
    K7 Evaluation System(K7エバリュエーションシステム)

    美しい咽交合をめざした最新のテクノロジー
    コンピュータによる咬合分析システム。
    ストレスを感じることなく正しい咬み合わせが分ります。

診療時間
くにひろ歯科医院 ネット予約
くにひろ歯科医院 外観
〒813-0044
福岡県福岡市東区 千早5-21-2

・西鉄バス香椎バス停より徒歩2分
・JR香椎駅より徒歩10分
・西鉄香椎駅より徒歩5分
・駐車場 有り
香椎参道駐車場の利用もOK!
回数券をお渡しします